職業訓練法人 国際総合技能育成協会

職業訓練法人 国際総合技能育成協会

055-984-1610
>
外国人技能実習制度の趣旨

外国人技能実習制度の趣旨

開発途上国等には、経済発展・産業振興の担い手となる人材の育成を行うために、先進国の進んだ技能・技術・知識(以下「技能等」という。)を修得させようとするニーズがあります。我が国では、このニーズに応えるため、諸外国の青壮年労働者を一定期間産業界に受け入れて、産業上の技能等を修得してもらう「外国人技能実習制度」という仕組みがあります。

 

この制度は、技能実習生へ技能等の移転を図り、その国の経済発展を担う人材育成を目的としたもので、我が国の国際協力・国際貢献の重要な一翼を担っています。

「外国人技能実習制度」の利用は、以下の事項に役立ちます。 
  1. 技能実習生は、修得技能と帰国後の能力発揮により、自身の職業生活の向上や産業・企業の発展に貢献
  2. 技能実習生は、母国において、修得した能力やノウハウを発揮し、品質管理、労働慣行、コスト意識等、事業活動の改善や生産性の向上に貢献
  3. 我が国の実習実施機関(企業)等にとっては、外国企業との関係強化、経営の国際化や社内の活性化に貢献

 

外国人技能実習生を受け入れるメリット

企業の国際化に対応し、国際的な視野に立った経営戦略で、企業自身の発展と国際貢献に寄与できます。
真面目で意欲のあふれる技能実習生との出会いにより、日本の社員に刺激を与え、企業内の活性化を促します。
外国人技能実習生を受け入れることにより、一定期間内に安定した労働力の確保ができます。

 

 

バックアップ体制

スタッフが技能実習生の選考及び入国から帰国までのトータルサポートを行います。

 

企業に適する人材を現地で選考し、資質の高い技能実習生を紹介します。
技能実習生の入国に必要な在留資格の取得手続き及び日本滞在中の在留期間更新の手続きなど煩雑な事務作業をお手伝いします。
外国人技能実習総合保険に一括して加入し、実習生が万一のけがや病気、賠償事故の際に十分な補償が受けられます。
技能実習生が日本での実習や生活に不自由のないよう、定期的にスタッフを派遣します。
技能実習がスムーズに行われるよう、いつでも実習生や企業の担当者からの相談に応じます。

 

技能実習の様子

養豚飼育作業

電子機器組立て作業

溶接作業

敷地整地作業

総菜製造作業

かまぼこ製造作業

型枠制作作業

製品ラッピング作業

NC旋盤作業

 

  1. このページの先頭へ